We support non-native Japanese speakers 

living in Sayama, Tokorozawa, Iruma, Kawagoe area of Saitama.

Well-being Make works with a wish that foreign people and Japanese people can live peacefully together

beyond nationality,language and skin color.


私達は、国籍・言語・肌の色を越えて、”心健やかに、共に生きる社会”の実現を目指し、

日本語を母語としない方々のサポートをしています。

埼玉県狭山市を中心に、所沢・入間・川越エリアで活動しています。

心健やかに、共に生きる。

私達Well-being Make(ウェルビーイングメイク)は、

国籍・言語・肌の色を越えて”心健やかに、共に生きる社会”の実現を目指しています。


特に、孤立しがちな日本語を母語としない女性達を【やさしい日本語】【傾聴】【お化粧】で勇気づけ励まし、心に寄り添いながら"あなたらしく生きる"姿をサポートしています。そしてそれを積極的な社会参加へと繋げています。


◆大切にしている活動の柱は下記3つです。

1.やさしい日本語で傾聴し、心に寄り添う

2.お化粧を用いて心を前向きにする

3.ボーダレスな友達作りの場を作る


◆具体的な活動内容

1.やさしい日本語、傾聴、お化粧を用いて心に寄り添い、心を前向きに明るくします。

外国に住むという事はどんな人にとっても、容易な事ではありません。

言葉や文化、習慣の違いにより発生する異文化ストレスに加え、子育てや家事仕事を担う女性達は家にこもりがちであり、特に孤立しがちです。

そんな孤立しがちな外国人女性達の話に耳を傾け、その頑張りに共感し、その人自身を受容、承認します。

そしてお化粧というツールを用いて心を前向きに明るくし、”あなたらしく生きる”サポートをしています。

世界中どこの地で生きようと、”あなたらしく生きてほしい”との想いでこの活動をしています。

※お化粧には自己肯定感を高める効果や自尊感情を養う効果、社会と繋がろうとする意欲を引き出す効果があり、その効果を活用しています。


2.おしゃべり交流会

いろんな国の人が集まり、ボーダレスな友達作りをする会です。

また、日本の生活習慣、言葉や文化の違い、子育ての仕方、ご近所付き合いなど、

”誰かに話したい、聞いてもらいたい”事を自由に話し、アドバイスし合う場でもあります。

おしゃべりする事でストレス発散の場にもなっています。


3.やさしい日本語ワークショップ

主に日本人側の勉強会です。

2017年に『ピナット~外国人支援ともだちネット』の出口雅子氏を講師にお招きし、

やさしい日本語講習会を実施しました。

おしゃべり交流会にて外国人の参加がない場合は、やさしい日本語の勉強会をする事もあります。


4.国際交流イベント

多文化共生社会へ向けて、地域の方との交流の場を創る。



◆活動の目的は以下の通りです。

1.外国に住むことで発生する心のストレス(異文化ストレス)を軽減させる。

2.あなたらしく生きるサポートをし、積極的な社会参加へと繋げる。

3.ボーダレスな地域交流を図り、お互いの理解を深め、多文化共生社会へと繋げる。


以上のような活動を通し、

一人一人が心健やかに、共に生きれる社会の実現を目指しています。


活動実績・その他

1.埼玉県多文化共生キーパーソンに認定されました。

2.多文化間精神医学会会員に認定されました。

●お世話になっている団体様●

【活動実績】

■2019.1.6 新年会の開催

■2018.03.25 間接的な社会貢献活動【Rouge Girl】を開始

■2017.09.30 埼玉県狭山市にて『やさしい日本語ワークショップ』開催

■2017.1より『おしゃべり交流会』を開始

■2016.10.09 『メイクアップスタイリスト養成講座/全6回』開催

■2016.08.27 日本語を母国語としない方達へ コスメ同行ショッピング開催

■2016.07.30 社会福祉法人さぽうと21様にて『メイクボランティア』開催

■2015.08.06 社会福祉法人さぽうと21様にて『働き方発見セミナーにて』美容部門講師担当

■2016.5.1 任意団体Well-being Make(ウェルビーイングメイク)として活動開始

■2014.07.09 東京都清瀬市国際交流協会主催『多文化ボランティア養成講座』修了

■2013.08.17 社会福祉法人さぽうと21様にて『夏期研修会』にてメイクマナー講師担当

■2013.05.18 社会福祉法人さぽうと21様にて『メイクボランティア』開催②

■2013.03.23 社会福祉法人さぽうと21様にて『メイクボランティア』開催①


【メディア出演】

■2017.09.09 FM茶笛(チャッピー)やばせ一郎の元気が出るラジオ出演

■2016.11.19 FM茶笛(チャッピー)やばせ一郎の元気が出るラジオ出演

■2016.11.12 FM茶笛(チャッピー)やばせ一郎の元気が出るラジオ出演

■2016.08.23 FM茶笛(チャッピー)くらっし~コーナーにてラジオ出演


団体名称:Well-being Make ウェルビーイング メイク

代表者:尾崎 のりこ

設立:2016年5月1日

尾崎 のりこ

社会起業家 / Multicultural makeup therapist.


1982.11.11 生まれ

マルタ共和国に半年間語学留学し、

海外専門のツアーコンダクターに。

エジプト・カイロ国際空港で物乞いをする少女から口紅が欲しいと言われ、その触れ合いの中から、お化粧は『笑顔を生む道具』なのだと感じる。

その後、自身の体調不良をきっかけに化粧療法(メイクセラピー)と出会い、メイク技術とカウンセリング技術を習得。

難民支援団体や高齢者施設、震災被災地、心療内科など幅広い分野でメイクボランティアを実施し経験を積む中で、お化粧はどんな境遇の人にでも『生きる力』を与えるものだと確信する。


現在は、日本語を母語としない女性達に向けて、やさしい日本語での傾聴し、心に寄り添いながらお化粧を通して”あなたらしく生きる姿”をサポートしています。