自己紹介 代表尾崎のりこ

尾崎のりこ
1982.11.11 生まれ

マルタ共和国に半年間語学留学し、
その後海外のツアーコンダクターに。

たくさんの国々を訪れる中、
エジプト・カイロ国際空港のトイレで口紅を欲しがる少女と出会い、
お化粧は『笑顔を生む道具』なんだと知る。

退職後自分の体調不良をきっかけにメイクセラピーを学び、
難民支援団体や老人ホームなど幅広い分野でメイクボランティアを実施し、更に、お化粧はどんな境遇の人にでも『生きる力』を与えるものだと確信する。

現在はボーダレスメイク交流会を開き、皆が心健やかに共に生きれる地域作りを目指し活動しています。


Well-being Make Project 
(WMP)

Well-being-makeでは、
日本に住む外国人女性と同じ地域に住む日本人女性が集まり、スキンケアやメイクというツールを活用し、お互いの理解を深め、多文化共生出来る地域社会の構築を目指し活動しています。

また、美容の分野に留まらず、フィットネスや食などを通じても交流出来るような場の提供も考案していく予定です。


国籍を問わず、皆が 
”心健やかに、幸せに満ちた毎日を生きる” 事を目指しています。

Well-being Make

心健やかに、共に生きる ~We support non-native Japanese speakers〜

0コメント

  • 1000 / 1000